院長のブログ
(2023年)

第340回 これからは健診での見逃しが危惧される

今、健康診断では、パワハラ対策、セクハラ対策と称して着衣のまま(肌着など着たまま)で胸部聴診を受けることが多くなりつつあります。触診も聴診器が当たる以外はしないとか、以前では考えられないしスタイルになってきています。肌や骨格の視診(病気が無いか診ること)、触診がなされないと、皮膚疾患や漏斗胸、腫瘍などの見逃しが多くなると予想されます。診れない様にブロックするわけですから。また、各聴診器も肌着の上から聴こえるようには出来ていません。直接肌の上からやっと聴こえるように出来ています。従って、今後、健診での心疾患の見逃しが増えるでしょう。

第339回 色々な意味での整理時期

今まで我慢してやってきた不本意なこと、負担を強いられること、禍害をきたすことから離れて、少しずつ整理、負担をとっています。昨年秋からこういう時期になっています。本来の診療、当院を気に入って来てくださる方のための医療を中心に組み直しつつあります。

真に必要な方といい友人との関係を重視します。不要な施設、企業との関係は抹消します。

企業健診も整理・組み立て中です。こんなヤカラがいるから煽り運転が無くならないんだと思うクレーマーとも手を切れることが出来ました。やっと、本業中心の仕事が出来ます。

「院長のブログ一覧」を見る

三原内科循環器科クリニック

診療科
内科一般、循環器科
診察時間
午前9:30~12:30 午後14:30~17:30
新患は午前中は12:00まで、午後は17:00まで
休診日
木曜日、土曜日午後、日曜日、祝日

〒133-0065 江戸川区南篠崎町1-19-9 金子ビル2F

  • 都営新宿線瑞江駅から徒歩10分
  • 京成バス 王子製紙バス停から徒歩5分
  • 無料駐車場完備(5台分)
    駐車場は水曜日が空いております。お車でご来院の方は水曜日をご利用ください。