院長のブログ

第321回 サプリは当然の時代

不要不急の遊び目的の外出は慎重にしたいものです。土日の電車を見ていても人が多過ぎます。私は現在のコロナの状況を予想していました。

さて、本題ですが、今や国民の80%以上がサプリメント(健康食品他)を飲んでいる時代です。大学で習っていないとは言え、言下に否定するのはいただけません。その医者の知識不足を露呈するようなものです。大病院の医師といえども無知も多いです。否定より、より良質なもの、より安全なものを薦めるのが医師の役割だと思います。当院も、自由診療のクリニックに比べると遅いですが、良質のサプリメントを扱い始めました。添加物、附形薬も含めて、「その健康食品健康ですか?」が大事です。




 

「院長のブログ」一覧に戻る