院長のブログ

第291回 睡眠の講習会

11月初頭の連休に睡眠の講習会に行って来ました。日本睡眠教育機構の上級資格更新のためですが、それ以上に毎回、何かしら勉強になる、得るものがあります。医学部では睡眠について詳しく学ぶ時間が有りません。余りに過酷な膨大な記憶量、多数の履修事項があって時間をとれないのが現状でしょう。適当に遊んでいて卒業出来ると思っている一般人、素人が居ますがとんでもない誤認です。サークル活動やバイトをやっていて卒業出来るのは、甘い文科系だけです。逆に言うと遊びに行っている無駄な学生生活とも言えます。理系の学生生活は根本から違います。まあ、分からないマスゴミや非認識御仁は放っておいて本題に戻します。

人間、本来、やりたい勉学や部門は、こうして試験に関係なく、卒後じっくり学ぶのが良いです。S先生や港区で頑張っているN先生のためにまとめてみます。もう分かりきった事項でしょうが。

  1. 睡眠をとるうえで大事なことは、朝、朝日を浴びることである。
  2. 夜、コーヒーやお茶を飲まないことも当たり前と思わずに確認して患者指導する。
  3. 夜の水分は麦茶や水にすること。
  4. 徹夜した翌日はREM睡眠が乱れているので、金縛りに遭いやすい。
  5. REM睡眠で扁桃体が暴走すると怖い夢を見やすい。



 

「院長のブログ」一覧に戻る